S-029

コロンビア ティピカ ブリックス26 カーボニックマセレーション ライトロースト

Colombia Typica Brix26 Carbonic Maceration Light Roast

  • 商品詳細説明

2021 年5 月2 日 新発売!


コロンビアの逆襲・第4弾!


コロンビアカウカ県ポパヤン標高1900mに位置するサンチュアリオ農園は、気候変動の影響を受け近年は生産量が激減。より付加価値の高い品質重視のコーヒー生産に力を注いできました。

2月に発売するも即日完売となり話題となった Colombia Santuario Black Lime Honey も同農園。

原種ティピカ存続への熱意

スペシャルティコーヒーの品種の多くはティピカ種かブルボン種を祖先に持ち、この二つは原種とされています。

そして原種に近い程風味は優れていると言われていますが、その反面、生産性は低く栽培も難しいため市場から姿を消しつつあります。

その中でサンチュアリオ農園のティピカ種にかける思いはとても強く、気候変動で危機的な状況を迎えるも完全な状態で栽培できるようにどこよりも熱心に取り組んできました。

進化系ティピカ

今回ご紹介するティピカ種は普通ではありません。糖度25~26度の完全完熟のコーヒーチェリーのみをセレクト。それはブドウやアメリカンチェリーより糖度が高いというものです。

そしてチェリーの状態のままカーボニックマセレーション( 二酸化炭素を充填したタンクで嫌気性発酵 )を行っておリ、有酸素下とは異なる発酵によって特異な風味が醸成されています。

お味の方ですが、正統派の味を現代風により進化させたかのような挑戦を感じます。

ティピカらしい滑らかで上品な口あたり。熟したオレンジやブラックカラントを思わせる柔らかな果実感。黒糖のような甘さ。

そしてアフターに向けてほんのりとスパイシーさを伴ったライムのような柑橘がせり上がってきます。冷めてくるとそれがシナモンのように変わってくる。重層的な味わいが心地良くてカップがグングン進んでいきます。

進化系ティピカ。ご堪能いただければと思います。

在庫は多くはありません。

Name :
Colombia Typica Brix26 Carbonic Maceration
Country :
Colombia
Area :
popayan, cauca
Plantation :
Santuario
Altitude :
1,850 – 2,100
Variety :
Typica
Refining :
Carbonic Maceration + Aerobic
Washed
Grade :
Top Specialty
100g 袋
豆 or 粉
在庫状況 : 売り切れ
¥1,300 ¥1,300(税込)
  SOLD OUT  
200g 袋
豆 or 粉
在庫状況 : 売り切れ
¥2,600 ¥2,300(税込)
  SOLD OUT  
400g ( 200g 袋×2 )
豆 or 粉
在庫状況 : 売り切れ
¥5,200 ¥4,250(税込)
  SOLD OUT  

関連商品

SALES RANKING

→ MORE BEANS